旅行記(ダイビング・ツアー・レポート)

こちらでは私の旅行記をご紹介しています。すべてダイビング・ツアーレポートなので、ダイビング中心の内容ですが、訪れた場所での体験やバリアフリーについてもお話ししています。


海メナド2005

メナド2005
2年連続してマレーシアのカパライをベースにしたダイビング・ツアーを楽しんだ私は、新たなるダイビングサイトを求めてインドネシアのシラウェシ島の北東にあるメナドに行き、新しくできたキマバジョ・リゾートをベースにメナドの海を楽しみました。このツアーの模様をダイビングとバリアフリー中心にリポートします。


海獣ダイビング2005

海獣ダイビング2005
2年連続して北海道・知床半島の宇登呂で楽しんだ流氷ダイビング。冬の北海道ダイビングのとりこになった私は、2005年、積丹半島の先端にある幌武意に行き、野生のトドと潜るダイビングに挑戦してきました。氷点下、大雪、荒れる海。流氷よりもハードなコンディションの中で行った海獣ダイビングの様子をレポートします。


カパライ/シパダン2004

カパライ/シパダン2004
飛び石連休と代休を利用して、2004年2月7日〜11日まで4泊5日の日程でマレーシア・カパライの水上コテージに滞在するダイビングツアーに参加しました。マクロ系の生物の多いカパライからボートでダイバー憧れのシパダンとマブールに行き、合計8本のダイビングを楽しみました。マンタ、カメ、サメなどの大物、ギンガメアジの大群の渦に入ったことなど、思い出深いツアーでしたが、特筆すべきは、水上コテージがとてもバリアフリーだったことです。このツアーの模様をダイビングとバリアフリー中心にリポートします。


流氷2004

流氷2004
前年の2003年2月22日に宇登呂で流氷ダイビングに初挑戦したときは、流氷に潜った日本初の車椅子ダイバーということで新聞にも記事が掲載されました。挑戦する前は一度潜るだけでいい、と考えていたのですが、流氷の魅力に取り憑かれてしまったようです。2004年の流氷シーズンも仲間を誘って宇登呂に流氷ダイビングに行ってきました。2004年の流氷ツアーの様子をレポートします。


ボラカイ2003

ボラカイ2003
三連休を使ってフィリピンのボラカイ島に行って来ました。初めての東南アジア、初めてのフィリピン、すべてが初体験でした。ヨーロッパの人々が絶賛する白い砂浜と青い海は最高。ダイビングも大いに楽しめたのですが、バリアフリー面は、かなり辛くてストレス状態でした。しかし今となっては楽しい思い出。そのボラカイ・ツアーの模様をリポートします。今回は、ダイビングツアー・リポートと言うよりは、バリアフルな環境への挑戦リポート的な色が濃くなってしまいました。


流氷2003

流氷2003
2003年2月22日、北海道・斜里町の知床半島西側の町・宇登呂に行き、流氷ダイビングに初挑戦しました。車椅子のダイバーとしては私が日本で初めて流氷を潜ったとのことで、朝日新聞の取材を受けることになり、北海道版だけかと思っていたら、全国的に掲載されてビックリしました。その後、流氷ダイブについて質問や感想を聞かれる機会が多くあったので、ここにまとめてアップすることにしました。